【江与味さわら茶漬け】岡山県美咲町に古来から伝えられる隠れた究極の郷土料理
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

岡山・謎の郷土料理を復元
【岡山】江与味さわら茶漬け
秘伝/江与味さわら茶漬け、味の秘密 謎/江与味でなぜ「さわら」なのか 江与味は「えよみ」と読みます 出店情報/屋台で地元で、ぜひお会いしましょう リンク ホームページ

岡山県美咲町旭地区【江与味さわら茶漬け】古来から伝えられる隠れた究極の郷土料理

岡山だから鰆料理、江与味だから「さわら茶漬け」

屋台の出店情報はこちらです>>「出店情報」>>クリック

サワラ サゴシ 瀬戸内海

3.11東日本大震災について

このたび、東日本大震災で被災されました皆様へ心よりお見舞い申しあげます。一日も早い復旧を、心からお祈り申しあげます。
私たちの住む江与味地区も復興義援金の戸別収集、美咲町役場窓口へ救援物資の募集協力など自主的に取り組むとともに「自分になにができるか」を模索しながら、被災者の方々を応援しています。

東日本大震災復興支援

ラーメン

岡山、備前の国はサワラ料理の本場

さわら料理といえば、照り焼き、塩焼き、味噌漬け焼きのほかに、煮つけや、蒸し物などが一般に知られています。身の色や皮の見た目がさえないのと鮮度落ちが早いため、鯛(たい)や鮃(ひらめ)といった別格な扱いからはずれていますが、実はあらゆる魚のうちで最も「旨い」と言う人もいます。

さわら

新鮮な鰆(さわら)と地元特産のお茶、絶妙な組み合わせ

岡山県民や岡山に住んだことがある人はご存知でしょうが、岡山ではさわらを刺身でいただきます。
もちろん、火を通した料理のバリエーションも数多くありますが、代表的な岡山の食べ方は刺身のほかに「さわらの生鮨(きずし)」、「さわらのこうこずし(日生の郷土料理)」など、鮮度を生かした生のさわら料理が各地で楽しまれています。また、「しらこの味噌汁」といった格別のごちそうにであうこともあります。

江与味さわら茶漬け

岡山の中山間地域、私たちの住む江与味地区には郷土料理「江与味さわら茶漬け」があります。
新鮮なさわら、秘伝奥義の漬け込みだれ、特産品の茶葉、清流で育んだ江与味産の米・・・そして子どもの頃から田植えの時期には皆、当然のようにどこの家庭でも「江与味さわら茶漬け」を食べて育った江与味の人々。その食文化を知った地区外の方々から「ぜひ、一度食べてみたい」という要望に応えて、「江与味さわら茶漬け」を広く味わってもらうプロジェクトが始まりました。

日帰りで行ける範囲で、100食程度の需要が見込める集会や催しに出店のご依頼をいただきましたら、できるだけ参加したいと存じます。

「江与味さわら茶漬け」は地域の伝統文化として、旭川高瀬舟が活発な運送機関として山間地と瀬戸内を結んでいたことを裏付ける郷土料理です。

B級グルメやジャンクフードとは異なり、田舎のごちそうという位置づけは、食材の流通が発達した現代でも変わることなく江与味の住民に根付いています。

「江与味さわら茶漬けをこよなく愛する会」は、営利を追求する団体ではありません。出店のご依頼をいただきましても材料の確保や人員の都合によって、出店をお断りする場合がありますことをご承知おきください。

美咲町

岡山県

江与味さわら茶漬け
「江与味さわら茶漬け」をこよなく愛する会

岡山県

トップページ | 組織概要 | 個人情報保護方針 | サイトマップ